アモーレ!世界一周 -学んで遊んで働いて-

こんにちは! 2018年5月から2019年3月まで、ボランティア活動を中心とした世界一周の旅にでます。


タイで旅の支度を終え、早朝にインド・コルカタに到着!


IMG_3191



あ、あつい…。まだ6時なのに…。





コルカタ国際空港、まじでなんもなさすぎて色々苦労したけど、近くにいた日本人旅行者に助けてもらった。






空港からバスに乗り、中心地に降りた瞬間、おじいちゃんに絡まれた。笑


IMG_3198



このシマシマ模様の服着たおじいちゃん、葉っぱ買ってくれーとか言い出したので断ったけど、
その後も歩いてると女買えっていうおっさんもいたり、なかなか朝からカオス笑







インド・コルカタの第一印象は



人多い!うるさい!暑苦しい!



…あれ、全部似てる?


他の日本人が思うのと同じような印象だった。




そして、もっとカオスなのがこのサダルストリート。


IMG_3224


人多すぎ!!!祭りか!!!!



今まで色んな国の街を歩いたけれど、
ここが圧倒的に1番カオスな通りだ。



ただ、あとで知ったことだけど、
いまはラマダンの時期だからこんなに人が多いんだとか。





この近くのホステルで泊まり、
翌日、コルカタの見どころの一つであるカーリー寺院に向かった。













【カーリー寺院】

IMG_3243



コルカタの珍スポット。


「カーリー」という女神を祀っているヒンドゥー教寺院だ。







で、なにが珍かって?



こは毎日午前中、生贄として何頭もの生きたヤギの首をぶった切る儀式が行われているのだ。





…考えただけでも恐ろしい…。


でも、宗教を学ぶために見ておかなければ!(ちょっと好奇心もある)


ということで訪れてみることに。

























ところでこのカーリー女神とは。

IMG_3887


ヒンドゥー教主神のひとりであるシヴァ神の奥さん、デーヴィーが怒り狂って進化した最終形態。








見た目からしてやばいよな。生首のネックレスしてるし。






アスラ軍との戦いの中で、
デーヴィー→ドゥルガー→カーリー
と変身していったらしい。



なんかFFに出てくるボスキャラみたい。笑


IMG_3888




わかる人いないかなぁ笑









この最強の殺戮神カーリーがアスラ軍を殺戮し、歓喜に踊り始めると大地が粉々に砕けだしたので、


夫のシヴァ神がすかさず足元に横たわり衝撃を沈めた。



これに気づいたカーリーが
「やっべ、やりすぎちゃった☆」
といってぺろっと舌をだしたのがこれらしいwww



IMG_3887












なんだよ女神おちゃめじゃねえか…。笑笑








そんなカーリーさんは動物の生き血をすするのが大好きなので、
毎日ヤギの首を落として血を捧げている。




IMG_3277



寺院内は撮影禁止なので外からのみだが、
朝からめっちゃ行列ができてた。





現地の人に聞くと、朝から晩までずっと行列ができているらしい。



小さい子供からお年寄りまで色んな人がいて、
食べ物や赤い花の捧げ物を持って並んでいた。



自分も並んでカーリー女神を拝んだのだが、
人があまりにも多すぎて拝めるのは一瞬だけ。





そんな中でも人々は供物を捧げてお祈りする。ぶつぶつ言いながら真剣にお祈りするお婆ちゃんの姿が印象的だった。













そして、いよいよヤギが殺される場所へ。












すでに4匹ほどヤギがいて、首には赤い花の首飾りをかけている。


最初は何が起こるかわかっていないヤギ達だったが、


水で清められ両足を掴まれるとめっちゃ暴れだした。







その抵抗も虚しく首切り台に固定させられ、一気に…。






























落ちた胴体は血しぶきをあげながらばたばた動いていたが、

次第に動かなくなり、隣で解体された。














そして次のヤギが首切り台に固定される。









あまりにも衝撃的すぎて目をつぶってしまった…。
























でも、よく考えたら動物が殺される瞬間なんて日本じゃ殆ど見られないんだなと。



僕たちは既に加工された肉しか見ないからこういうのが衝撃的に思うし、見たくないと思うのだろう。



そうやって目を背け続けて食のありがたみに気づく機会がないのは問題かもしれない。




現に日本の食品廃棄量は世界1、2位を争うほどだ。
年間1900万トンの食品廃棄物が出ており、これは世界の7000万人が1年間食べていける量だという。




これを読んでみたらどれだけ日本が「もったいない」国かわかるはず。









日本人はちゃんと「いただきます」「ご馳走さま」と言って食べるが、
本当に食に感謝していたらこんな数字になってないよな。





次々に殺されていくヤギを見ながら大切な事に気付かされた気がする。

 




「いただきます」を言うなら態度で示さなきゃね。








という訳でカーリー寺院に訪れた話でした。


ちなみに1週間後にヤギ肉食べたけどなかなか抵抗がありました。笑笑




バンコクは去年に続き2度目。
ここは旅の準備をするには最高の場所。


もしかしたら誰かの役に立つかもと思いながら、僕が実際にやってきたことをまとめます。




1.スネークファームで予防接種

FullSizeRender

ここへ来た1番の目的かな。
旅人の間では有名なスネークファーム。ここでは日本の3分の1の値段で、しかも安全に予防接種が受けれるのだ。



医者のおじいちゃんのすすめでインフルの予防接種もついでに受けた。それでも全然安い!
日本で狂犬病の予防接種やったら3万くらい飛んでったんだけど、それもこっちでやればよかったなー。



海外の病院ってつい身構えちゃうけれど、何事もなくすんなり終わったし針もぶっとくなかった。


場所だけ分かれば特に問題ないけど、支払いは現金のみなのでそこだけ注意だねー。







2.名刺をつくる


カンボジアで携帯を壊してから、名刺作りたいなって思った。



これからの旅で出会う人達は携帯を持ってない人も沢山いて、僕も携帯が使えなかったら連絡先が交換できない。しかも、情報を渡すより、名刺にメッセージを書いて渡す方が圧倒的に記憶に残る。





そう思って作ったのがこれ。



IMG_2858



MBKというお気に入りのショッピングモールで作った。
「願えば願うだけ金額が下がる魔法のショッピングモール」って勝手に呼んでるwww







名刺を作ってくれるお店はいくつかあるのでぶらぶら周り、一番良さげなお店で、「こんなかんじー」って紙に手書きしたら、20分ほどでイラストレーターで作ってくれた。





それからいくつか重ねて注文つけたら文句言われ出したのでやめたけど、すごく早くて助かった!印刷含めて1時間!
しかもめっちゃ安い。いちから作ってもらっても100枚1500円。
名刺作りたい人はMBKがおすすめ。

 





3.携帯を復活させる


カンボジアで水没させたiPhone。
タイで中古のものを新たに買おうとしてたんだけど、バンコクにはApple製品の修理をしてくれるお店(非正規)が沢山あることを知った。


自分が行った店は「Dr. MacBook Thailand」というところ。





水没はさすがに直せんやろー (^^;



って思いながら修理に出してみたら、1日で直っちゃった。笑笑




しかも4000円くらいで直してくれた。
バンコクすげえwww






復活した携帯はいまもちゃんと動いてる。
問題は電池の消耗が異常に早いこととカメラで写真撮ると上下逆さまに写ることくらいかな。笑



日本帰ったら新しいのに替えよ。










4.旅グッズを買う


前回のブログにも書いたけれど、靴を沼にもってかれてなくなったので新しいのを買った。笑





場所はTerminal21。
ここもお気に入りのショッピングモール。

IMG_2878

ここは空港をコンセプトにしていて、各フロアで様々な国の雰囲気が感じられる、とても面白いショッピングモールだ。

IMG_2876


IMG_2883


IMG_2884


IMG_2887
  

どこにいってもインスタ映えするものだらけ。ただ歩いてるだけでも楽しい。
ここまでずば抜けた世界観のモールは日本にはないから面白い!









ちなみに日本のフロアもある。

IMG_2892


IMG_2899


んー、なんか違うような…。それっぽい日本語が並んでるけども。



IMG_2896


こっちは「私たちと一緒にいらっしゃ」までしかないしwww






ということで、ちょっと話が逸れたけど、こちらを買いました。


FullSizeRender


なかなかカラフル!
歩いてるだけで元気がでるぜ!

これは1万2000円くらいしたな。
海外製品だから日本と変わらない値段だけど、本当に買ってよかった。
水陸両用だからどこへでもこれでいける!










あともうひとつ、「最強のリュック」を買った。




IMG_3599



これは例のMBKで見つけた。



何が最強かって?
もうね、全てが最強なんだよこれ。




防刃・防水・スリの心配なしの最強バッグ!!



気になる人はこちらの動画を見てね。




これ、日本で買えば1万円くらいするんだけど、CoolBellっていうタイの会社がつくったコピー品だと1200バーツ(3600円)で売ってる。笑
コピーといえどタイの大きい会社だから本物に近い。




さらにここはMBK。値段交渉しまくればどんどん下がってく。笑
いくつか店をまわって値段交渉した結果、700バーツ(2100円)まで下げてもらえたww




これを見つけたときはめっちゃ感動したね。タイで安心安全なリュック買うなら一番おすすめしたい。








以上、タイでやった旅の準備まとめでしたー。




意外とブログ読んでくれてる人が多いことに気づき、コメント欄つくりました。


ほんと、自己満足でつらつら書いてるだけだけど、何かコメントあればください。


気が向いたら返信します。













さて、カンボジア編がようやく終わり、タイ編へ。



いままで重いタイトルが多かったけれど、タイではゆるっとしてる。

タイ編、そんな書くことあるかなー。
たいへんだぁー。笑笑
















はい、


というわけで、



今回はカンボジア・プノンペンからタイ・バンコクへ陸路で行った話。(一部下品な表現あり)


はじめて国境を陸路で渡った。













プノンペンのセントラルマーケットにあるバスターミナルから乗車。


時間はトータルで17時間。超長距離バスだけど、夜行バスは二段ベッドになってて寝られるので快適!


日本で買った6000円のアマゾンタブレットで本を読んでたら余裕だろう。


















そう、余裕のはずだった。


















途中、休憩場所で降りて一休み。
お腹が空いていたので屋台で肉まんを食べた。










休憩場所を離れてすぐ、異常な腹の痛みが。












そう、あの肉まんにやられた…。












 

くそー!あのじじいめ!!!
 









とか言っても意味がない、もちろん次の休憩までまだまだ先。








我慢できず運転手に言った。



「トイレー!!!下ろして!!」






運転手、溜息をついて道端に停車。


近くの民家にトイレを借りようと思って降りた。キレイキレイと明かり用にタブレットを持って。










が、そこは建物も街灯もない、何もない道だった。










そうか、つまり野糞しろというわけか。









足元は泥でねちゃねちゃしてるし暗闇で何も見えない。




とりあえずバスから少し離れてみる。












と、そのとき、











ズボッ!!!











突然両足が泥沼にはまった!!笑



いや、当時は全く笑えなかった。底無し沼でどんどん沈むからめちゃくちゃ焦った。



靴を脱いで必死の脱出。うまく抜け出せたけど、両靴を沼にもってかれた。







ああ、ナイキの最新モデル、愛用してたのにこんなところでお別れなんて。


さらば、我が相棒よ。。。








ビニール袋に泥だらけの両足を入れてバスに再乗車。

あまりにもダサすぎる。。。












そんな悲しい思いをしつつ、ようやく国境へ。


IMG_2868

ここがカンボジアの出国手続きをする場所。
めっちゃ並ぶけど手続きは簡単だった。


手続きを済ませたらタイの入国ゲートまで徒歩。



IMG_2869

カンボジアのゲート。たぶん。
いまは工事中。




IMG_2870

IMG_2871

この川が国境らしい。



IMG_2872


タイの入国ゲートで入国手続きを済ませ、

IMG_2873


タイ到着!!



IMG_2874

そこからミニバンに乗り換えてバンコクへ。

なんか一緒に乗ってたドイツ人のおじさんにめっちゃ好かれた。

投資家で見るからに金持ちそうなおじさんだけど、眠たくてまともに話を聞いてなかった。



そんなかんじで、バンコクに到着。


 

結論、

長距離バスは横になれたら楽。

陸路で国境を渡るのも手続きは簡単。

ただ、お腹を壊したら痛い目をみるのでトイレ付きの方がいい。





 






なんだかんだ、


笑い話がひとつ増えてラッキー!笑

このページのトップヘ